弁護士に相談して揉めていた交通事故が無事に解決

私はちょうど1年前に交通事故に遭ったのですが、相手が中々納得せず示談交渉が長引いていました。現場は見通しの良い交差点で、相手側に一時停止の標識があり、相手は一時停止もせずに飛び出してきて私の車に衝突しました。私の加入している保険会社からは、基本的に私の過失割合が2割で、相手の過失割合が8割だと言われていました。大抵の交通事故は100:0にならないと聞いていたので、私は渋々了承したのですが、なんと相手は私がかなりのスピードを出していたせいで、事故に遭ったと言って、全く過失割合を認めないと主張してきました。

勿論保険会社同士で話をしてもらったのですが、全く交渉が進まなくて困っていました。そんな時に保険会社の担当から私の自動車保険には弁護士費用特約が付いており、弁護士に一度相談してみてはどうかと言われました。その特約を使えば相談料や報酬などの費用は保険から出るので、私自身の負担は全くないとの事でした。そこで交通事故に詳しい弁護士を自ら探して相談しに行きました。

事故状況などを説明した所、相手が納得しないのであれば、裁判をするしかないとアドバイスされたのですが、私もこのままでは到底納得出来なかったので、弁護士の先生に依頼して訴訟を起こしてもらう事にしました。訴訟と言っても、手続きは全て弁護士が行ってくれたので、とても助かりました。そして裁判の結果、相手から8割の支払を受ける事が出来ました。同じように過失交渉が進まない人にはぜひ一度法律の専門家に相談してみる事をお勧めします。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.