相続のトラブルは弁護士に任せましょう

相続は「争族」という皮肉を込めた言い方もされる程、何かと問題が起こるとされています。最近相続税に関する税法の改定もあり、今後ますますトラブルが増えるのではないかとも言われています。親の相続争いがきっかけで、それまで仲の良かった兄弟姉妹間に亀裂が入ってしまったという話も珍しくはありません。相続に関する相談や手続きは専門家である弁護士にお願いするのも選択肢の一つです。

弁護士は法律的な知識でもって様々な相談に応じてくれますし、煩雑な手続きにも的確な助言をしてくれます。また、話し合いの立ち合い等親族間の意見の調整も行ってくれます。極力避けたいことではありますが、実際に法廷で争うということになってしまった場合にはなくてはならない存在が弁護士でもあります。弁護士に相談なんて気が引けてしまうという人もいるかもしれませんが、ここ数年弁護士の無料相談を定期的に行っている自治体が増えていますのでお住まいの地域の役所に確認してみてください。

自治体の無料相談であれば気軽にできますのでお勧めです。民間の法律事務所でも相続に関する無料相談は多く行われています。実際の手続き開始に伴って費用が発生するのが一般的ですが、費用相場は150万円程度と言われています。弁護費用は特に定めがなく自由報酬となっていますので、無料相談時に費用に関することもしっかりと聞いて明確にしておくとよいでしょう。

普段の生活では感じることのない特殊なトラブルは、プロにお任せするのが一番です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.