法テラスの無料法律相談と弁護士費用の立替制度

生活のなかで法的トラブルに遭ってしまった場合には、一刻も早く法律の専門家である弁護士の法律相談を受けて、解決のための手段についてのアドバイスをもらうことが、トラブルをこれ以上大きくさせずに早期の解決へと導くために重要となります。しかしながら、弁護士の法律相談といえば、1時間の面会だけでも1万円程度の相談料が必要というのが相場になっていますので、特に法的トラブルのなかでも借金による多重債務問題に苦しんでいるような人などは、金銭的な負担感から気軽に法律相談を受けることすらできないという場合もあります。このように、経済的な余裕がない人であっても法律相談が無料で受けられ、しかも相談結果に応じて民事訴訟などを行う場合には、その弁護士費用などを立て替えてもらえる制度をもつ組織に、「法テラス」というニックネームで呼ばれる日本司法支援センターがあります。法テラスで取り扱っている無料の法律相談や弁護士費用の立替制度は、正確には「民事法律援助」というもので、これは総合法律支援法という法律のなかに定められた公的な制度です。

ただし、実際に弁護士費用の立て替えなどを受けるためには審査があり、これには給与明細書や生活保護受給証明書のような収入を証明するための書類などが必要とされています。もし給与収入や預貯金などの資産が一定の金額以下であり、生活に困窮していることが明らかであるなどの条件を満たせば、この制度を利用することができるようになります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.