小型船舶免許の取得で生活の幅を広げよう

家族や自分がマリンスポーツ大好きという方でもない限り、小型船舶免許について詳しく知っている方は多くはないのではないでしょうか。一口に小型船舶免許といっても、その種類は小型船舶を操って無制限に海洋に出られるものから水上オートバイの操縦のためだけに必要なものまでさまざまです。現在の国土交通省の小型船舶操縦免許の制度を参照すると分かりますが、たとえば海洋に無制限に出られる一級小型船舶操縦士の免許を持っていたとしても、それで水上オートバイを操縦しても良いというわけではありません。もちろん免許の種類で重なった部分がないわけではないのですが、自分の仕事やマリンスポーツへの参加などで使用する小型船舶免許の取得にはそれぞれ区分があることを理解しておいたほうが良いでしょう。

さて、こんな風に説明されると何やら小型船舶免許の取得は難しく感じるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。一般的な自動車免許証の取得よりも、実は時間も短く費用もリーズナブルで免許によっては16歳で得られるものもあるのです。要するに自分が小型船舶で何をしたいのか、どのような免許が必要なのかがハッキリすればその先に進むのは意外に簡単です。専門のスクールにはいろいろな方々の要望に合わせて、対面講習からオンライン講習までいくつかの受けやすい講習が揃っています。

またコース選びに迷っている場合には、相談に乗ってくれるシステムもあるので安心です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*